ヤニ取りしたい人必見。歯磨き粉の選び方

これまでタバコを吸っていた人が事情によって喫煙をやめる禁煙が広がっていますが、ただ禁煙をしたとしても喫煙をしていたという名残は必ず体のどこかに残っているものです。その体に残る喫煙の名残として最も厄介なのがタバコのヤニだといえます。ヤニとはタバコの葉には揮発性の油成分が多く含まれているのですが、その油成分がタバコの煙と一緒に口の中に入ると空気に触れて固まったものがヤニです。ヤニが付着すると歯の表面に黒い色素が付き見た目にも悪い他にも、そのヤニの付着によって唾液が届かず歯の表面にこびりついた歯垢の影響によってヤニの酸化の臭いと合わさって強い口臭によるスメルハラスメントになります。さらには歯垢が歯磨いても残っているままなので、その歯垢によって歯周病菌が繁殖し歯が抜け落ちる原因にもなります。そのため禁煙した人にとってヤニの問題は後々のことを考えると対処したいタバコの吸った名残であると言えます。そのヤニを落とすにはヘビースモーカーであれば歯医者を受診し取ってもらい、その後はやはり自身の毎日行う歯磨きで対処することが望ましいです。そのために覚えておきたいのがヤニ取りしたい人必見ヤニ取り歯磨き粉の選び方です。ヤニ取り歯磨き粉としてはやはり歯磨き粉の中に含まれている研磨剤を考えることが良いです。一般的に使われている研磨剤は子供から大人まで使えるように小さい粒子の研磨剤を使っていますが、ヤニで悩んでいる場合にはトゥースMDやクリアクリーンホワイトニングなどの大きめの強い研磨剤の入った歯磨き粉を選ぶと良いです。

一緒に読みたいサイト⇒歯のホワイトニングを自宅でしたい!人気歯磨き粉2017決定版!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です